2017年01月29日

2017/1/28 ヰタセクライブ(別館神戸少年)

DSC05817.JPG

DSC05769.JPG

DSC05789.JPG

DSC05794.JPG

DSC05808.JPG

DSC05813.JPG

DSC05814.JPG

DSC05816.JPG

2017年1月28日に別館神戸少年で行われたヰタセクスアリスのライブに行ってきました。
何気にヰタセクは神戸お初なんですねー。ヰタセクと神戸、前から合うとは思ってましたが
そういや私もヰタセクを見に神戸へ行ったことはないなー。私を神戸に連れてって企画。
ところは三宮。いいじゃないですか!時間があったらブラブラしようと思ってましたが
一体三宮までどれくらいかかるかわからんしー。生田神社付近までは来たものの土地勘
ないし、わかりにくくて迷った挙句結局ギリギリ19時に到着いたしました。三宮と言えば
新婚当初ノッツっていう神戸牛のお店でステーキを食べるためだけに主人と自転車で
寝屋川からサイクリングに出かけたというとんでもハップンな思い出があります。
あと友達も住んでたりしたんで何回かライブハウスにも行った記憶があるんですが・・・
まあ用事がないと滅多にゆきませんね。遠いイメージがあったんですが行ってみると意外
と近かったなという印象です。ひょっとしたら夜想より近いかも???
19時に店に着いてギリギリやと思ってたらOPENが19時でSTARTは19時半からやったらしい。
twitterでアクセサリー作家のイタ友の方が「今日イクイク」というメッセージをもらって
たので久しぶりにお会いできるしとっても楽しみにしていました。
お店の前で無礼人さんに遭遇!今日はベースレスなんですという情報をいただいたのち、
「どうします?帰るならいまここで・・・」ってそんなアータ三宮まで来て帰れませんわ!
意を決して店に乱入→ウソウソwイタセクスアリス写真集2016とカレンダー2017-2018と
何故かガマグチに入れた2016年のイタセクスアリスの輝かしきフォトデータメモリを
お渡しして席に着きました。別館神戸少年っていう普段はバーで時々ライブを演るみたいな
スタンスのお店でしてフードも充実しているようです。よーし俺は食うぞ!(BY コスギ)
席について感じたこと「よっしゃ!明るい!光量十分やっぴー」そんで近い、うれPー。
今回はEL GAS GASさんの企画らしく出演は3バンド。エルガスさんは言うまでもなく何回も
見てて滅茶滅茶好きなたまらない音を出すバンドですし、もうひとつのBAITONESさんは
前回レザニモヲのライブを大宮で見たときにラストやって電車の都合により見れなかった
バンドでその後963さんが滅茶滅茶カッコいい!と呟いてはったので惜しいことしたなぁ、
と思っていたんですね。望みは叶うー繋がっているからねって♪
トップバッターはエルガスさん!衣装とか音とか歌とか転調とか全てがどストライクで
痺れますねー。もう好きすぎる。魅せることに徹底的に拘ってはって庶民的やのにセクシー
でなんなんだ?最近気づいたんですが私の好きなバンドに共通することは他でもない、
「色気」なんだと思います。バンドに重要なのは(私的は)お色気です。
熱風もやってくれはったしもうワタクシは大満足です。個人的に好きな一枚がこれ!!!
どうしても載せたかったので貼ります。はーもうカッコいいし楽しそうなお二人!!!

DSC05754.JPG


2バンド目にヰタセクスアリスでして「あれ?」ベースレス違うやん。デマ?なんにせよ、
間に合ったのでしょうか。メンバー揃って良かったです。やっぱり須原さんがいないとなー。
楽器の方が演奏始まる前にセットアップしてる姿を見るのが私はとっても好きなのですが、
須原さんがDJのかける曲に合わせてベースを弾いてはったのが印象的でした。まー当然
出来る方ですからそんなん耳コピで弾いちゃえるんやって感じですがあの指の動きは凄い
ですねー。もう何やねんって思ってしまう。自分についてる指と同じものとは思えませんね。
そして本日のドレスコードは「レッド」かと思いきやAYAさん曰く「残月さんは白にする
って言うてたから赤にした」そうなんですが、「何処が白やねん、シキモウか?」って
たぶん突然「赤」な気分になったんでしょうなー。和尚真っ赤でしたwwウケる。
ひやーでもAYAさんの全身真っ赤のコーディネイトにも痺れますねーめっちゃカワ(・∀・)イイ!
私の中のちっさいおっさんがざわつきますわー。ほんでほんでお尻ちっこいなー。うちの
娘と変わらんやん→(小学3年生)脚も見とれるくらい綺麗やしいいなぁー涎・・・
そんな感じで始まりましたー。セトリも良かったなー。ダンデライオンやらセブンティーン
やら遅れてきた男にイタマキニカリス、ラストは天井桟敷のようにも演ってもらえたし。
途中残月和尚がギターの弦を切ってしまうハプニングがなんと2回もあり、出演者のギター
を借りまくり「出演者の魂を受け取る」とかなんとか訳の分からないことを呟いたりして
面白かったなー。和尚が弦をはっている間(結局はれず貸してってなるんですがww)
アドリブでギター以外の方の弾いてた曲もホントにカッコよかった。あんなんさらって
出来てしまうんですねースゲー!それに合わせて無礼人さんのヰタセク紹介がまた良かった。
ああいうのを詰めて時々やって欲しいな。神戸まで来た甲斐があったよー。いつもは見れない
イタセクスアリスを堪能しました。ライブ会場も皆さんとってもいい雰囲気で楽しかった!
ラスト泣く子も黙るBAITONES!もう出で立ちからして怖いってか、怪しいってか????
ギターの人の衣装、あれは暑いぞー大駱駝艦の金粉ショーを彷彿させる衣装です。
ドラムの女子も男前でバリカッコいい!ベースが最近変わったそうですが彼女も良かったな。
サウンドも滅茶苦茶好きでノリノリで踊りまくりました!頭も振りまくり!脳震盪なるわー。
家に帰ってネットでちょいと調べてたんですがアルバムも出しているらしく欲しいですね。
でもまたライブで見たいな。狂暴的な中にもセンスの良さを感じるとてもいいバンドです。
上手く形容できませんが、とにかく一度見たらハマる!今回見れてよかったです。
もう神戸の夜が楽しすぎて帰り道過呼吸になりそうになってたんですが本当に良いものを沢山
頂戴して演者の方々にはいつもながら感謝です。音楽って素晴らしいな。
2月はヰタセクはライブがないらしいのでワタクシちょっくら浮気して夜想でエルガスさん
を見てこようと思っております。2月19日は対バンレザニモヲに稲富さん!好きすぎる面子。
2017年もヰタセクは絶好調でワタクシもいっぱい追っかけてパワーを頂こうと思ってます。
今年は遠征もできるといいなー。→遠い目・・・
なんとか当日中に家路に着くことができました。今宵も家族に感謝!!サンクスモニカ黄ハート
posted by menchan at 17:32| Comment(0) | ヰタセク

2017年01月09日

カレンダーと写真集

2016年も沢山ライブを見てきて撮りためた写真をきちんと整理して
お渡しできてなかったのでここらで一念発起。1年分の写真から
セレクトして写真集を作りました。私が写真を撮り始めて当初は
次回のライブまでに整理してバンドの方にお渡しするという方針
だったのですが追いつかずなんと1年分も溜めこんでました。
しっかり編集して良いものを1冊作るか、ランダムにセレクトして
同じものをメンバー分作るのか?予算的には同じですので後者に
しました。ランダムにセレクトしたはずがあれもいい、これもいい、
ってなってどうしよかなってなって加工もしたくなったりしました。
が結局撮ったままの生データをそのまんま使用して作成しました。
プレビューを見てたんですが・・・いいのが出来たと思います!
まあ私の好きなバンドは被写体がよろしいので・・・・
そしてそして2017年のカレンダーを作ってしまいました。すでに
2017年は始まっていますので新学期の4月から始まりにしました。
こちらもメンバーの方の分同じものを作成しました。こちらも、
かなりいいものが出来たと思います!次回のライブで1年分の写真
データと一緒にお渡ししたいと思います。仕上がりが楽しみです。
1年間のバンドの方々の活動をすべてとまではいきませんが形に
出来たのではないかと思います。デジタル作成のみだと味気ない
ので少しハンドメイド的な要素も付け加えて仕上げたいと思います。
去年バンドの方たちからいただいたパワーの答えとして受け取って
いただけたらなと思います。それにしても何か作業をするってのは
手間暇時間もかかりますが楽しいです!特に仕事のように利害関係
の発生する業務ではなく純粋にやりたいからやることに時間を割ける
ってのは有難いですね。そういう楽しみも一緒に頂戴いたしました。
改めて感謝!今月の神戸も今から超楽しみです!!
posted by menchan at 13:27| Comment(0) | 雑記

2017年01月04日

「この世界の片隅に」を見てきました。

1月3日にイオン四条畷シネマで娘と「この世界の片隅に」を見てきました。
親子で見れるお正月映画ってことで選択の余地があまりなく、「君の名は」
と迷ったんですが私自身が「君の名は」をチョイスする気になれずに、
無理やり「この世」をチョイスしました。結果・・・正解でした!
うーんね、いいものは大体鼻が利くので分かるんですよーワタシ・・・
いや、決して「君の名は」を否定しているわけではなく、つか見てないので
分からないんですが、自分に合うものは大体匂いで判る。
戦争の話も出てくるんですが、昔の暮らしを丁寧に描いた上質な文学的作品
といったところでしょうか。実に淡々としているんですが何度も見たくなる
そんな映画です。グロい描写も途中ありますがアニメなんで淡々と流れる
ように、ふと気を抜くと見落としてしまうかのように、流れていく日常を
そのまま描いたそんな作品です。でも声優を務めたのんさんが言うように、
「普通に生きていくことに胸をつかまれる作品」です。日々バタバタと、
忙しい日常を送っている自分はふと立ち止まって深呼吸して生活を丁寧に
もっと大切な人と大切な毎日を大事にして暮らしていきたいと思いました。
年末はアレッポの没落、年始はイスタンブールのテロ、フィジーの地震等、
世界は混沌とした流れに飲み込まれていきます。あがらうことも出来ない
自分ですがただ今を大切にそして争いがなくなるよう祈念して生きたい、
そう思いました。大切な人と是非一緒に見に行っていただきたい作品です。
posted by menchan at 17:03| Comment(0) | 雑記